「働く」を考える|これからの時代これからの日本を引っぱっていく業種は


これからの時代これからの日本を引っぱっていく業種は

  • 2015年3月26日
  • カテゴリ 業種・業界


  • 景気回復があちこちで言われるようになってきています。数字を見ると企業の業績が上向きになってきたり、求人倍率が上がってきたりと、なんとかこの日本を上向かせていこうと頑張っています。しかし、全ての業種が当てはまるわけではなく、日本をけん引してく業種というものがあるのではないでしょうか。そこで、日本をけん引してく業種はどれだと思うか、アンケートをとってみました。



    【質問】

    今後、日本をけん引していく業種はどれだと思いますか?



    【回答数】

    製造業:30



    情報通信業:17



    建設・不動産業:6



    医療・福祉・教育:33



    飲食・サービス業:7



    その他:7
    ■調査地域:全国
    ■調査対象:年齢不問・男女
    ■調査期間:2015年1月27日~2月10日
    ■有効回答数:100サンプル



    やはり、これからの日本は製造業がけん引していく?!

    もっとも多かったのが「医療・福祉・教育」という回答でした。


    医療・福祉・教育と回答した方の理由
    ・少子高齢化社会ということを考えると、医療や福祉は成長産業になると思うので。

    ・今後高齢化していくので特に医療と福祉業界が重要になっていくんじゃないかと思うので。

    少子高齢化に関連していくこれからの日本に対して、福祉分野への需要が高まるという意見が多くを占めました。この分野はおよそ間違いなく需要が発生すると見込んでいるのが重要なポイントかもしれません。




    医療・福祉・教育や情報通信業へも期待の声が


    次に回答が多かったのは「製造業」、そして「情報通信業」でした。


    製造業と回答した方の理由
    ・勤勉な日本の職人たちのモノづくりはとても優秀だと思うからです。

    ・自動車やロボットなどの分野で活躍すると思います。やはり日本は製造業が強いです。

    ・輸出があってなんぼの日本だと思うので、輸出の事を考えると製造業になる。



    これまでの日本をけん引してきた製造業への期待が大きくなっていました。その高い技術力と優秀な職人の力を生かしていくべきという思いや、これまで輸出で伸びてきた日本の底力を考えての意見も多くありました。


    情報通信産業と回答した方の理由
    ・限られた国土で人口が減少するわけですから、あらゆる業種が縮小する中で、情報通信だけは、グローバル展開で拡大できる気がします。

    ・ものづくりが、手にとれるものづくりだけでなくITの方にも活かされて、様々なサービスが生まれてくると思うので。

    世界的に広がっていることを国内外に関わらず発展させていけるという意見や、元々ある技術力を生かすことができるという鋭い意見も。この分野はまだまだ成長過程で、今後の成長は確かに期待しているようでした。



    日本をけん引する業種に期待することはなにか


    030

    今回のアンケートでは、さまざまな業種に対して「まだまだ成長できる」「もっと伸びることができる」という意見が得られました。これまでの日本を支えた製造業への期待、これからの日本にとって避けられない少子高齢化を支えるため、情報通信業はまだまだ世界規模で発展していくといった希望的な意見や将来を見据えた意見もありました。どの業種にも可能性があり、それぞれ持っている能力を最大限発揮することで、これからの日本をけん引する力になっていくでしょう。


    ▲TOPへ