「働く」を考える|アルバイトとどう違う?大学生がインターンとして働くメリット


アルバイトとどう違う?大学生がインターンとして働くメリット

  • 2015年5月13日
  • カテゴリ アルバイト白書


  • 大学生3人組の写真


    大学時代は、何をするにも自由。学業やサークル、アルバイトなど、自分が望むものに全力投球できます。同時に、大学時代は自己探しの時期でもあります。あらゆる経験や人とのコミュニケーションを通して、自分の性格やスキル、適性などを知り、将来のビジョンを構築していきましょう。そんな大学生におすすめしたいのがインターンです。今回は、アルバイトとインターンの違いについて、ある大学生の事例と共に見ていきましょう。

     

    「インターンでアルバイトでは得られない経験が得られた」

    川崎勉さん(20歳/仮名)

    美術系の大学で、コンピュータグラフィックを専攻。大学3年生の春に、広告代理店へインターンとして採用され、一定期間働く。デザイナーとしての仕事だけでなく、グループワークでアイデアを出し合うなど、幅の広い広告業界の仕事を経験する。飲食店でのアルバイトをしていたが、インターンの仕事の面白さにアルバイトを退職した。

     

    インターンとアルバイトの違いを知る

    川崎さんは、広告業界でのインターンとして働いたことで、これまで経験してきたアルバイトとは違う魅力に気づいたようです。インターンとは「インターンシップ」の略で、一定期間、企業などに実習を兼ねて勤務することをいいます。大学3年生のうちにインターンを経験し、大学4年生からの就職活動に活かすというのが一般的ですが、大学1~2年生でも可能です。

     

    インターンには有給、無給と両方の場合がありますが、有給のところであれば、アルバイトと同程度か、それ以上の給与が見込めます。よって、インターンをアルバイトのように捉えられる場合もあります。

     

    しかし、インターンとアルバイトでは、その目的に大きな違いがあります。アルバイトは「給与をもらうこと」、インターンは、「実地訓練とスキルアップ」が一番の目的です。もちろん、アルバイトでも将来の仕事のための経験を積む機会として捉えることもできますが、一従業員として雇用元の戦力にならなくてはならないという前提があります。その点、インターンはある程度ポテンシャルを汲んでもらうことができるため、業務の戦力になるというよりは、研修的な立場で働くことになります。

     

    インターンのメリットはここ!

    川崎さんは、将来、広告業界でグラフィックデザイナーとして活躍するのを夢見ていますが、インターンでは、プランニングについても学び、職種を検討することにしたようです。

     

    川崎さんがアルバイトを辞めてまで、インターンに一本化したくなった理由は、次のようなものでした。

     

    ・専門技術のスキルアップが見込める

    ・希望の業界を直接知れたり、実務ができたりする

    ・就職活動に大いに役立つ経験が目白押し

    ・インターン先の企業に正社員として採用してもらえる可能性が高い

     

    また、インターンを受け入れている会社にとっても、インターンの学生とのやりとりや研修を通して、教える側としてのスキルアップや、新しいことにチャレンジする学生たちの姿から刺激を受けることなど、メリットが大きいようです。

     

    同じ給料をもらうにしても、通常のアルバイトとは大きく異なるインターン。大学生の時期しかできないことだからこそ、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

     

    全国のアルバイトの仕事を探す

    47求人.comは日本全国のアルバイトの求人情報が満載。求人を探したい地域をクリックして、お仕事を探してみましょう!
    北海道・東北
    北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県
    関東
    茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
    甲信越・北陸
    新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県
    東海
    岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 | 三重県
    関西
    滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県
    中国  
    鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県
    四国
    徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県
    九州
    福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県

    ▲TOPへ