「働く」を考える|一般事務?それとも専門職?正社員で働きたい職種


一般事務?それとも専門職?正社員で働きたい職種

  • 2015年3月26日
  • カテゴリ 業種・業界


  • 個人の仕事との関わり方の変化や企業の経営戦略などにより、同一のプロジェクトであっても、正社員や派遣社員のほか、パート・アルバイト等、異なる雇用形態の人たちが一緒に働く姿は、もはや珍しい光景ではなくなってきました。

    しかし、内心は安定を求め、可能な限り正社員で働きたいと考えている方は多いのではないでしょうか。

    そこで、正社員として働くとすればどんな職種につきたいか、アンケートを取ってみました。



    【質問】

    正社員で働くならどの職種?



    【回答数】

    営業:4

    一般事務:38

    経理:7

    人事:7

    専門職:38

    その他:6
    ■調査地域:全国
    ■調査対象:年齢不問・男女
    ■調査期間:2015年1月27日~2月10日
    ■有効回答数:100サンプル



    残業や休日出勤はお断り?一般事務が人気

    アンケートの結果、全体の4割近くの方が「一般事務」と回答しました。



    ・仕事内容が営業や専門職に比べとても楽で過度な残業をするリスクが少ないから
    ・正社員ではサービス残業が増えるため、できるだけ簡単な仕事のほうがよい。
    ・正社員で働くなら、この中では、一番楽そうな一般事務がいいです。
    ・営業は性格的に向いていなく、現在一般事務で働いていて自分に合っていると思うから。
    ・今の仕事が1日中パソコンに向かっているような仕事なので、今更立ち仕事や、得意先まわりはできないと思うので。



    残業が少なさそう、一般事務は楽だから、というニュアンスの回答が多くありました。正社員だと責任が重くなり、残業や休日出勤が増える可能性もあることから、出来る限り負担の軽い仕事を選びたいというのが理由のようです。営業が向いていないからという理由もあり、直接的に人と関わる事はしたくないから一般事務を選ぶ人もいるようでした。



    特別な資格があれば何とかなる!専門職も高い人気


    次に多かったのが「専門職」でした。そして「経理」や「事務」となりました。



    ・専門的な知識および技能を活かした仕事に就きたいです。プロフェッショナルを目指します。
    ・正社員だったら、自分の特技を生かせる専門職のほうが私はいいと思います。
    ・専門職は他の職種よりも安定した収入が見込めると思うからです。
    ・給料を勤務時間を考えると、資格ありの専門職が有利だと思う。
    ・自分が選んだ人材が採用されたり、ポストを移動させたりする権限を持っているから。



    特技や知識を活かしたいという意見が複数ありました。忙しい中でも苦労して学んだ資格や知識、経験を仕事に活かしたいと思うのはごもっともです。また、収入、待遇面も重視する項目の一つのようです。
    人を動かすことのおもしろさについて言及している意見もあり、そこには人事経験者にしかわからない、魅力的な世界があるのかもしれませんね。



    仕事を取り組む姿勢によって希望の職業が変わる?


    030

    正社員であれば「一般事務」として働きたいと考えている方が多いことがわかりました。責任の重さや残業などを避けたいという理由をはじめとして「一般事務」という職種に良いイメージを持っている方が多いようでした。

    対して「専門職」として働きたいという方の回答からは、自分の特技や個性を生かしたいという仕事に積極的に取り組みたいという姿勢のほか、収入に対する拘りも少なからず感じられましたね。



    全国の正社員の仕事を探す

    47求人.comは日本全国の正社員の求人情報が満載。あなたが住みたい地域をクリックして、お仕事を探してみましょう!
    北海道・東北
    北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県
    関東
    茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
    甲信越・北陸
    新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県
    東海
    岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 | 三重県
    関西
    滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県
    中国  
    鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県
    四国
    徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県
    九州
    福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県

    ▲TOPへ