「働く」を考える|働き方スキル


『働き方スキル』の記事一覧

082

給料の基準は年齢?それとも実力?

日本では、今までは年功序列型賃金を採用している会社が多かったのですが、最近では成果主義を導入している会社も増えてきました。年功序列型では、長い間勤めれば高い給料が保障されるメリットがありますが、成果主義では自分の実力が認められれば若くても給料が高くなります。相反するような特徴を持つ両者ですが、どちら…
もっと読む »


118

毎日の家事は欠かせない!仕事がある日でもきちんとやっている?

生活をするうえで欠かせないことの一つに家事がありますが、仕事がある日でも同じように家事はできているのでしょうか。休みの日は多少家事に時間が割けても仕事が忙しい平日には疲労も大きく、どうしても家事は疎かになってしまいますよね。そこで、仕事が忙しい日にはどのくらい家事をやっているのか、アンケートを取って…
もっと読む »


092

住まい探しと転職活動、プライオリティが高いのはどっち?

転職活動をする上で、会社の所在地は人によっては無視できない項目の一つではないでしょうか。現在の住居から通勤可能な範囲で見つかるのが最善ですが、範囲を限定すると魅力的な会社がなくなってしまうかもしれません。引越し覚悟で会社探しをするか、それとも住む場所を第一に考えるか、悩ましい問題なのかもしれません。…
もっと読む »


119

オフィスでも大切なファッションセンス!重視するポイントは?

近年オフィスでスーツを着なくてもよい「オフィスカジュアル」を推進する企業が増えてきました。 スーツよりも身体が楽なため、仕事もしやすく、仕事終わりに出かけやすいというメリットもあります。しかし、毎日ファッションを考え、カジュアルになりすぎてはいけないなど、洋服選びの難しさもあります。 特に転職でオフ…
もっと読む »


098

会社の戦略的選択!首都圏から地方に拠点を移すことをどう思う?

自分が首都圏にある会社で働いている場合、会社の意向によって方針が変わることがあります。会社の経済状況や市場の問題など様々な状況によって変わってきますが、首都圏にいたのに地方に拠点を移すとなったらどう思うのでしょうか。口を挟む余地はないかもしれませんが、そのままでも十分やっていけると思ってしまうことも…
もっと読む »


120

企画のヒントはどこにころがっているのか

あなたが何か企画を考えるとき、アイディアはどのように浮かびますか?自分の中にアイディアのもとがあればよいですが、いつもそうとは限りません。 アイディアにつながるヒントも、どこかから見つけられれば、そこから企画につなげていけるかもしれません。そこで、そのアイディアのヒントをどこから得ているのか、アンケ…
もっと読む »


106

収入のうち貯蓄にまわすのはどれくらい?

将来のことを考えて、毎月の給料から貯蓄している人も多いのではないでしょうか。家を建てるための資金や子どもの学費、老後の生活資金など、人それぞれ目的はあるかもしれませんが、毎月の給料からどのくらいの割合を貯蓄しているものなのでしょうか。そこで、収入の何%を貯蓄にまわしているのか、アンケートを取ってみま…
もっと読む »


121

まだまだ現役のビジネスツール!筆記具はどう選ぶ?

パソコン、スマートフォン、タブレット端末などデジタル機器が発達し、ビジネスで一般的に用いられるようになっています。 一方で、紙とペンもまだまだ現役です。こうした筆記具を支給する会社はたくさんありますが、支給品ではなく自分で選んだものを使っているという人も多いでしょう。仕事で使う筆記具を自分で購入する…
もっと読む »


109

多い?少ない?あなたの平均残業時間はどのくらい?

今の職場での仕事は残業が多過ぎてプライベートの時間が全くなく、もっと残業が少ない職場に転職したいと考えている人も意外といるかもしれません。しかし、他の職場に転職しても、結局残業時間が変わらなければ意味がありませんよね。そこで、今回は皆さんの平均残業時間はどのくらいなのか、アンケートをとってみました。…
もっと読む »


122

社会人の必需品!スーツに合うのはどんな時計?

今の時代、腕時計ではなく、携帯電話で時間を確認する人が多くなっています。そんな中でも、仕事中は腕時計で時間を確認する人が多いものです。特に、時間にシビアな人や、外回りをしている営業の人にとっては、もはや腕時計は必需品になっているでしょう。スーツを着用するビジネスマンにとってデジタル時計がありかなしか…
もっと読む »